綿ローンの縁の始末

b0134926_1123221.jpg

繊維に沿って切るために横糸を1本くらい抜きます。
これは5センチ×10センチです。

b0134926_1124948.jpg

端から1ミリのところを目打ちでほつれないようそっと押さえて折すじをつけます。

b0134926_113845.jpg

二つ折り

b0134926_1132579.jpg

三つ折りにしますが
ピンセットで折ると細く折るのが簡単です。

ここは巻き縫い(ロールステッチ)なので
アンティークとかの人間のものなら布端を指で転がして丸めるのですが
(ガーゼのハンカチの縁取りなど子どもの頃そう教わった)
私はそれがうまくできないので
なるべく細く折って押し込むように巻き縫いします。


b0134926_1133914.jpg

表側から巻き縫い

ピンタックは80番ミシン糸で縫いますが
巻き縫いはロウ引きしてない柔らかい60番糸のほうが馴染みます。
針は細い方が縫いやすいのでアンティークの針を使っています。
ビーズ用の長くて細い針が同じような細さだと思います。
太い針では布がほどけてしまいます。
ちょっと長くて縫いにくいのですが以前はビーズ針で縫っていました。

b0134926_1135273.jpg

少し波打つくらい強めに巻いたほうがきれいに見えます。

裏も表と同じように仕上がるので
縁をぐるっと巻き縫いすればリボンになります。
薄い絹とかを使って糸を少し強く引くとガーゼハンカチのようなナミナミの縁になります。

b0134926_11394053.jpg

縁の始末をしたらレースは軽くまつるだけです。
レースはなるべくあとからほどきやすく縫うようにしています。
[PR]
by dolldetaile | 2008-06-20 11:06 | 綿ローン
<< チビチビさんたちのガラスケース キューピーさん >>